不動産売却サイトドットコム|高知の不動産屋さん(全国対応)

【全国対応!】不動産仲介・任意売却・不動産買取・投資不動産のことなら不動産売却サイトドットコムにお任せください。

不動産売却サイト.Com(0120-088-025)ベルエキップ株式会社

ホーム ≫

最新情報

不動産仲介

不動産売却の仲介と買取の違いとは

不動産仲介

不動産を売却する方法としては、大きくわけて「仲介」と「買取」での売却方法があります。

売却の流れ(仲介の場合)

  • 1.売却相談・査定依頼
  • 2.査定価格のご提示
  • 3.売却依頼(媒介契約の締結)
  • 4.広告・販売期間
  • 5.買受申込
  • 6.契約条件の調整
  • 7.不動産売買契約の締結
  • 8.残金決済・引渡し(現金化)

売却の流れ(仲介の場合)

仲介で売却する場合は、不動産仲介会社に対して、売却する不動産の売却依頼(媒介契約の締結)をおこない、不動産を購入するのは不動産仲介会社ではなく、主に一般の個人のお客様になります。そこで頼りになるのが不動産仲介会社です。 契約が完了した後も、不動産の残金決済・お引渡しが完了するまで、不動産仲介会社が売主・買主をあらゆる面でサポートをおこないます。このように、売主と買主との間に不動産仲介会社が立つことで、安全に不動産の売却が可能になります。

売却の流れ(買取の場合)

  • 1.即時に買取り価格を提示の上、即時に売買が成立する
  • 2.従来の買い手探しのための広告期間や販売期間が一切不要になる
  • 3.急ぎの場合も即時に現金化が可能(最短3日~30日)
  • 4.残債が残る場合も金融機関との折衝を代行
  • 5.買主が個人ではないので、売却後の面倒なアフターフォローや保証、瑕疵(かし)担保責任が免責

売却の流れ(買取の場合)

売却の流れは仲介の時と同じですが、売却スケジュールに一番影響を与える「広告や販売期間」が不要になります。買取の場合は、買主が不動産会社になるので、不動産会社に売却の相談をおこなってから不動産売買契約の締結、残金決済・引渡しに至るまでの期間が、仲介の場合よりも圧倒的に短くできることが最大の特徴です。

不動産買取のメリット・デメリット

不動産仲介

買取のメリット

  • 1.仲介手数料がかからない
  • 2.早期に現金化できるため、スケジュールが立てやすい
  • 3.設備修復責任や瑕疵(かし)担保責任が免責される
  • 4.内覧の必要がない
  • 5.様々な種類の不動産を買取してくれる
  • 6.近隣や周囲の人に知られる可能性が低い

買取のデメリット

  • 1.仲介による売却の場合より、売却価格が低くなる可能性がある
  • 2.不動産によっては、買取ができない場合もある

買取の場合、仲介よりも売却価格が低くなってしまうこともありますが、売主の希望条件によって早期に不動産を現金化できることが一番のメリットであるといえます。売却したあとの予定が決まっている場合は、不動産を現金化させる時期と売却手続きの完了期限をまず確認しましょう。

売却スケジュールに余裕がある場合は、まず不動産仲介会社による仲介で販売活動を依頼しておき、ある一定の期限までに購入希望者が見つからなかった場合は買取に切り替えて不動産会社に買い取ってもらうということも可能です。不動産の売却をお考えの場合は、まず不動産売却サイト.Comまでご相談ください。

無料査定・お問い合わせフォームはこちら

会社概要

運営会社 ベルエキップ株式会社
サービス名 不動産売却サイト.Com
住所 〒780-0870
高知県高知市本町5丁目3番10号
電話番号 088-821-8433
FAX番号 088-821-8431
営業時間 8:00~19:00(不定休)
※ご来社される場合、弊社が休み、またはスタッフが不在の場合がございます。あらかじめお電話いただければ、できる限り対応いたします。

アクセス

サイドメニュー

モバイルサイト

不動産売却サイト.ComスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら